| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
陶工房No.73


バタバタから少し離れて、数日休んだら大分スッキリ

時間を気にせず寝ていたり、柏の葉探検に行ったり、陶芸材料を沢山仕入れたりとか 何てことない数日を☆

「利休に尋ねよ」も見た~



さてさて、お知らせが遅くなってしまいましたが

陶芸季刊誌「 陶工房No.73 」にP.74~79に渡って、絵付けの講師として掲載していただいています。

今回は、染付+色絵を組み合わせた二段階の絵付けの方法のご紹介です


陶工房No73

季刊 陶工房 No.73  

発行所: 誠文堂新光社

発行日: 2014年6月1日


陶工房No73 1

陶工房No73 3

陶工房No73 2


連載での絵付け技法の紹介なので 回を重ねるごとに段々技法がより手の込んだものになってきていて

取材日までに用意する増え続ける素焼き・本焼きの器や絵付けの道具類、

当日9:30スタート~夕方過ぎまで続く 2000枚以上もの写真撮影や、

さらに続く編集作業など沢山の人の手が詰まっている6ページです。


今回No.73の取材当日の様子はこんな感じ

http://yokosuzuki1979.blog.fc2.com/blog-entry-27.html


私も新しい号を届けてもらうたび、普通に読者として見てしまいます。笑

P.1「金襴手彩色大皿」がキレイだなとか、ルー・シー・リーの技法に毎号興味深々だったりとか。


是非、本屋さんや陶芸教室などで手に取ってみてください



community : 学問・文化・芸術 : 陶芸
掲載 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。