| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
窯焚き中。。
今年も何回、窯を焚いたか わからないほどに
作りに作り、焚きに焚いた一年でした・・・(^▽^;)

ホントに 皆さんのお蔭で、何とか師走を迎えています。

DSC_0749.jpg

暗くなってしまった時の窯詰めの様子です。

DSC_0750.jpg

窯詰めのラストあと一枚、
右側に棚板をのせて、窯の蓋を下ろして スイッチを入れます。



小さな灯油窯と大きめの電気窯を 両方焚いている様子。。

どちらの窯も、900℃を超えたあたりで 窯の中の酸素が少ない状態の還元という窯操作に入ると
外の酸素を求めて、炎が立ち上ります。。


ユラユラと、小さな温かな炎は、昔から好きでした (・-・*)

(※ 火事が起こらないように十分に気をつけている窯環境です)


無事に、年内納品 完了できるまで、もう少しがんばります ( ̄▽ ̄)。o0○


********************************************************************


最近、観た映画

「この世界の片隅に」


IMG_20161207_122812.jpg

いつも、うまく言葉を語れないのが残念です(ToT)ゞ スミマセン


近いうちや、遠い未来でも、また繰り返し観るんだろうなあと思った映画でした。
リアルタイムで映画館で観れたことが、時を重ねる度に思い返し、
貴重な良い時間を与えてもらえ、静かな輝きと深い深い思いが増しそうな気がします。

まだ初回は、わからないことも多くて、
空しさや悲しさを抱き、
不幸中の幸いの「良かった」ことなど何も無い、、
でも、終わったあとから、フツフツとチカラが沸き起こるのを感じました。


沢山の人たちが、ずっと守ってきてくれた まだ平和なこの時代に
陶芸を続けられることが、有り難いなあ。。。


思うのは、今、身近な小さな子たちが、元気に大きくなれますように
私にも、出来ることがありますように




community : 学問・文化・芸術 : 陶芸
作陶 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。