| Main | All |
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | | Top ↑
織部下北沢店で、個展中です(^○^) ③
織部下北沢店で、「染付/上絵付 展」展示中です!
カフェも併設されている約35坪の広い店内で、ゆったりと飾っていただいています。

今回は、染付と上絵の器を 250点。
24日(日)まで展示をさせていただきますので、お時間がございましたら是非お立ち寄りください。


DSC_0394.jpg

染付花抹茶碗 Φ10.7×H7.5

普段は 食器を〝昔のデザイン×今の使いやすい器の形〟で作ることが多いけど、
上のお茶碗は、〝今の北欧風デザイン×昔ながらの抹茶碗の形〟で楽しんで作りました(〃▽〃)


DSC_0397.jpg

赤絵鳥抹茶碗 Φ12.8×H8.5

現代の生活に使いやすい磁器の器を作っていますが、
抹茶碗は お茶の味と温度に合う + 熱伝導が悪い分、手への当たりが優しい陶器の土を使って作ったりもしています。

手びねりで 白い志野土を少しずつ器の形をととのえながら、柔らかなラインに仕上げました。
絵付けは、赤絵で中国のアンティークデザインを参考に、蓮池に戯れる水鳥を描いています。


抹茶茶碗は、自宅用に買っていただけることが多いので、
どちらも一休みのお茶の時間に、楽しく使って、次へのパワーに繋げていただけたら嬉しいです。。

抹茶碗は手びねりなので、量も作れないし、ホントに一点物。
少しずつ色んな柄を描いてみたいです。


***********************************************************************************

suzuki2016_dm1_omote.jpg


「 染付 / 上絵付 展 」


日時: 7月16日(土)~24日(日)

在店日: 7月16日(土)・17日(日)

場所: 織部下北沢店

京都で学んだ上品で温かみのある染付/上絵付が特徴の人気若手陶芸家 鈴木陽子さん。

毎日使える器で「いただきます」に色をそえて。





community : 学問・文化・芸術 : 陶芸
イベント・展示 | comment 0 | trackback 0 Top ↑

Comment

Write Comment







  Only to a master?

Trackback

| Main | All |

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。